RiveraJPのブログ

ゲームについて

【Shadowverse】レッドエーテルの課金効率

 

お久しぶりです。RiveraJPです。

ブログ放置している間にウンゴロ環境でレジェになったりシャドバでグランドマスターになったりしてました。

今回はプレミアムオーブがレッドエーテルで購入可能になり、課金した際のエーテル効率が気になったので調べてみました。

 

 

カードの分解エーテル

レジェンド 1000(2500)

ゴールド 250(600)

シルバー 50(120)

ブロンズ 10(30)

f:id:RiveraJP:20170707141305j:plainf:id:RiveraJP:20170707141310j:plain

f:id:RiveraJP:20170707141317j:plainf:id:RiveraJP:20170707141326j:plain

f:id:RiveraJP:20170707143059j:plainf:id:RiveraJP:20170707143101j:plain

f:id:RiveraJP:20170707143110j:plainf:id:RiveraJP:20170707143424j:plain

 

 

カードパックの封入率

f:id:RiveraJP:20170707143932j:plain

・プレミアムカードの排出率は8.0%

 

・通常(7枚)

レジェンド 1.50%

ゴールド 6.00%

シルバー 25.00%

ブロンズ 67.50%

 

・シルバーレア以上確定(1枚)

レジェンド 1.50%

ゴールドレア 6.00%

シルバーレア 92.50%

 

1カードパックあたりのレッドエーテル期待値

・1カードパック8枚(通常7枚+シルバーレア以上確定1枚)

 

・通常7枚

(1000×0.015 + 250×0.06 + 50×0.25 + 10×0.675) × 0.92 = 45.31

(2500×0.015 + 600×0.06 + 120×0.25 + 30×0.675) × 0.08 = 9.9

45.31 + 9.9 = 55.21

 

・シルバーレア以上確定1枚

(1000×0.015 + 250×0.06 + 50×0.925)  × 0.92 = 70.15

(2500×0.015 + 600×0.06 + 120×0.925) × 0.08 =14.76

70.15 + 14.76 = 84.91

 

・合計

55.21×7 + 84.91 = 471.38 (100クリスタル)

 

 

構築済みデッキの封入数

 レジェンド 1枚(既に所持している絵違いではないレジェンドを砕く場合2枚)

ゴールド 5枚

シルバー 15枚

ブロンズ 18枚

f:id:RiveraJP:20170707161311j:plainf:id:RiveraJP:20170707161449j:plain

 

1構築済みデッキあたりのレッドエーテル獲得数

レジェ1枚 1000×1 + 250×5 + 50×15 + 10×18 = 3180 (750クリスタル/初回のみ500クリスタル)

レジェ2枚 1000×2 + 250×5 + 50×15 + 10×18 = 4180 (750クリスタル/初回のみ500クリスタル)

 

 

カードパックと構築済みデッキのレッドエーテル効率比較

・1パック(100クリスタル)あたりのレッドエーテル期待値は471.38

・1構築済みデッキの100クリスタルあたりのレッドエーテル獲得数は

3180÷7.5=424 3180÷5=626

4180÷7.5=557.333… 4180÷5=836

レジェ1枚砕く場合424 or 626(初回)

レジェ2枚砕く場合557.33 or 836(初回) 

  カードパック 構築済み 構築済み(初回)
  471.38 424 626
レジェ2枚   557.33 836

 

 

まとめ 

初回の場合どんな状況でも構築済みデッキがお得、初回以外でも絵違いでないSTDのレジェを既に所持している場合お得。

という結果になりました。私は既に所持しているので構築済みデッキ買いますかね。絵違いプレレジェもお得感ありますし。

f:id:RiveraJP:20170707180308j:plain

 

【Shadowverse】神々の騒嵐 全カード事前評価

お久しぶりです。今回はシャドウバースで3/30に実装が決定した第4弾「神々の騒嵐」の全カード事前評価を行っていきます。ランクマ目線での評価になります。書いてる途中に文章が消えてしまい途中から点数のみになっているのでご了承ください。約1万文字が跡形も無く消え去るのって結構堪えますね。

 

 

5 すごく強い

4 強い

3 普通

2 微妙

1 弱い

 

 

ニュートラル】

ゼウス 3

疾走持ちのフィニッシャーでありながら、体力10の守護ということでビートダウン系のデッキに対する蓋にもなり得るカード。

ただ普通に10ターン目に出すようではあまりにも遅いので、マナ加速からの早出しが可能なドラゴン以外での採用は難しいと思う。

 

イスラフィール 3

9コストと重く、メインのAoE効果も進化か≪サハクィエル≫で出さないと発動できないので必然的にドラゴンでの採用になると思う。

 

風の軍神・グリムニール 5

3/2/3の守護ということで、序盤終盤いつ置いても強いスーパーカード。2/2に一方を取れ、森荒らし・一振り・ノーヴィス・ブラッドウルフ・群れなどアグロ系のデッキに採用されているカードが刺さらずアグロに対してはスタッツ以上の働きをしてくれそう。終盤も≪エンシェントレオスピリット≫や≪サラマンダーブレス≫、≪イスラフィール≫などの全体2点を耐えてしまう守護持ちなので余った3マナで置いて蓋をするのにも便利。エンハンス10の敵全体4点・リーダー4点も横並びのデッキに対しては≪バハムート≫と同等のボードリセット性能を持ちフィニッシュの4点にもなり得るので凶悪。

 

癒しの奏者・アンリエット 2

効果を有効に発動できるとすごく強いが、7コストと重い上状況が限定的なので採用されることは少なそう。

 

激震のオーガ 2

効果は強いが8という重さがネック。

 

氷漬けのマンモス 2

コストパフォーマンスは最高で、必然的に高コストを2体同時に展開できるのは強いが、高コストを入れるデッキは序盤が課題で、3ターン目これだけまたは、4~6ターン目にこれ+1~3コスの動きをしていて勝てるのかは疑問。

 

均衡の大梟 2

ドラゴンデッキで≪竜の托宣≫から出せるとかなりのプレッシャーになると思う。ただ≪ドラゴンウオリアー≫を≪ゴブリンブレイカー・ティナ≫で代替えするとしても、代替えの利きそうにないブレブレサラブレ托宣アイラ闘気だけで15枚、残りボトムは25枚なのでかなり不安定になりそう。

 

ゴブリンプリンセス 1

6ターン目以降にゴブリンキングを手札に加えたとして、このカードを出したターンのテンポロスを取り返せるかは不明。

 

放浪の詩人・エルタ 1

≪骸の王≫デッキでは使えそう。ファンファーレメタとしては全く使えない。

 

アックスファイター 1

 

オウルキャット 1

スタッツが劣悪で効果も限定的かつ受動的。

 

ワイズマーマン 1

1/1/2なら使えたかもしれない。

 

力比べ 2

全クラス版≪守護の陽光≫のようなカード。ただカウントダウンが2なので、場にこのカードしか置けない状況だと実質1ターンしか効果発揮できないし、後置きしたら間に合わなくなってしまう状況も多々想定できるので難しそう。

 

【エルフ】

エルフクイーン 3

≪新たなる運命≫を使わない限り7ターン目で≪フェアリービースト≫を大幅に超える回復は難しいし、≪自然の導き≫で連発不可なので、回復の主目的である対アグロを想定した場合は≪フェアリービースト≫で良さそう。ただピン刺ししておくことでミッドレンジ~コントロールに対する全回復カードになりうるのでそういう面では良さそう。

 

深き森の異形 2

棒立ちの8/8が生き残った上で守護を置かれずにターンが回ってくる状況って大体何しても勝ちだと思う。そんな状況を100%勝ちにするためだけに事故要因である8マナのカードを入れるのかと言われると疑問。

 

ジャングルの守護者 3

素の状態では攻撃力が1高い≪新緑の守護者≫で可もなく不可もなくといったところだろう。

エンハンス10の効果も強い盤面を作りつつ8点飛ばせるので悪くはない。

 

フェアリーゲージ 1

 

クリスタリア・エリン 3

絶妙に硬い所謂セージスタッツで回復しつつ守護を持ってるのは良い。確定除去がなければ≪フェアリービースト≫以上の防御力なので環境次第といったところ。

 

ドリアード 1

 

小さな勇士・スクナ 1

進化時・プレイ3枚以上という過酷な条件を満たしても+2/+2なのは流石に渋いと思う。

 

エルフの執事・ヴィスト 5

4/2/5守護の時点でコスト相応で強いのにコスト踏み倒しもある。体力5という進化でも除去でも取りづらいスタッツを余った1マナで出してフォロワーやライフを守る動きは間違いなく強力だと思う。

 

勇猛なるドワーフ 1

 

キュベレー 2

アグロエルフの全体除去回避要因として使えそうではある。

 

ビートルウォリアー 5

5ターン目にフェアリー2枚からこれ出す動きは盤面的にもダメージレース的にも非常に優秀。5ターン目以外にもリノセウスや白銀の削りとして使えるのでかなり強そう。

 

人食いの庭 1

アグロに対する強烈なメタカードではあるが、超越やコントロールに対して完全に腐ってしまう。そもそもアグロが相手の場合でも3マナ使ってこれ置いた時点で盤面でかなりの遅れを取ってしまうので普通に盤面制圧プランで負けそう。

 

蔦の魔弾 2

3コスト3点はまあ使われない。追加効果を目当てに使う場合ことになるのだが、5ターン目に3点+3点+顔に2点の動きが強いのかは疑問。レヴィ+ルーンとドワーフ+ルーンをイメージしてもらえれば分かりやすいと思う。

 

【ロイヤル】

不滅の英雄・ローラン 4

このカード単体で自己完結している上恒常的な効果を生み出すのは強い。受け身な効果なので環境次第ではある。

 

円卓の騎士・ガウェイン 5

手札干渉系の効果はまあ難しい。エンハンスのおかげで終盤に引いても腐りにくいことと、ロイヤルの指揮官フォロワーはそもそものコストが大体+0.5マナくらい得していて、1枚下げれるだけでも強そうなのでこの評価にした。

 

 

キャプテン・ヴァルフリート 2

効果は強力だがあまりに遅い。

 

円卓の騎士・トリスタン 1

 

キャプテン・リーシャ 5

3コストなので他の兵士フォロワーと組み合わせづらいのはマイナスだが、3/2/3と最良のスタッツを持ち、一度ついた効果はこいつを倒さない限り永続で、≪円卓の騎士・ガウェイン≫で2コストに出来るとかなり組み合わせやすくなるのでこの評価。

 

ルミナスメイジ 4

5/4/5の突進のおまけに2/1がついてきて、除去強要も出来るので強そう。

 

ジョリー・ロジャー 2

欲しい効果目当てで出す場合6コストと重いので一発勝負の賭けになりやすく、どんな効果が出ても良い有利の場面でしか使えそうにない。

 

シャドウアサシン 1

4ターン目は後攻の場合進化を使いたいので潜伏の意味があまりなさそう。先攻の場合は≪レヴィオヴァンガード・ジェノ≫を出したい。

 

ルミナス騎士団の旗印 2

≪王家の御旗≫のような奇襲性がなく、低コストで優秀な指揮官も少ないので使いづらいと思う。

 

ネイビーガード・シモーヌ 1

 

旅ガエル 3

超越ウィッチに強いが元々潜伏ロイヤルは超越にガン有利なので他のデッキにすんなり入るかどうか。

 

大掃除 1

 

援護射撃 2

5ターン目にこれ置いた場合進化を使って除去できないわけで相手の場にフォロワーが複数体並ぶことが想定される。その際にランダムダメージが仇になってしまいそう。

 

【ウィッチ】

魔導の巨兵 4

 

言霊使い・ジンジャー 1

 

竜識の老魔導士 2

 

天輪のゴーレム 3

 

マジカルガール・メルヴィ 3

 

学院の新入生・ルゥ 3

 

幻惑の奇術師 2

 

キマイラ 2

 

キラキラヒーラー 1

 

夜の魔術師 1

 

魔法剣 1

 

変異の雷撃 1

 

魔法図書館 3

 

【ドラゴン】

ウロボロス 5

 

水竜神の巫女 5

 

不死鳥の乗り手・アイナ 2

 

ラハブ 4

 

竜殺しの代償 2

 

ラースドレイク 1

 

風読みの少年・ゼル 3

 

ライトニングブラスト 4

 

邪毒の刺竜 3

 

大鎌の竜騎 2

 

アクアネレイド 2

 

ヒッポカムボス 1

 

ドラゴンの卵 2

 

【ネクロマンサー】

魂の番人・ミント 2

 

魔将軍・ヘクター 4

 

破魂の少女 3

 

不死の大王 5

 

オルトロス 1

 

骨の貴公子 4

 

忌刃の騎士 2

 

ゴブリンゾンビ 1

 

漆黒の鎌使い 1

 

死月の使徒 2

 

ゾンビパーティ 3

 

冒涜の墓場 1

 

死神の手帳 2

 

【ヴァンパイア】

メイルシュトロームサーペント 3

 

ベルフェゴール 4

 

愛の悪魔・ガレット 4

 

ソウルドミネーター 3

 

ブラッドムーン 5

 

バフォメット 5

 

カオスシップ 4

 

ヴラド・ドラキュラ 1

 

黒死の仮面 3

 

糸蜘蛛の悪魔 5

 

フロッグバット 1

 

人狼の突撃兵 2

 

生命奪取 1

 

【ビショップ】

ダークジャンヌ 3

 

ヘヴンリーイージス 3

 

黄金都市の姫・リトテュエル 3

 

苦罰の審判者 3

 

穢れた聖杯 2

 

聖なる弓使い・クルト 2

 

黄金都市の墓守・ソニア 3

 

カリュドーン 1

 

アイアンメイデン 1

 

ミストシャーマン 3

 

オクトバスビショップ 2

 

 清浄の治癒士 1

 

濁りの燭台 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Shadowverse】1月度マスターランキング9位 ドロシーウィッチ(テンポウィッチ)解説

f:id:RiveraJP:20170202131942j:plain

 

こんにちはRiveraJPです。今回はシャドウバースというカードゲームのMaster Pointランキングにおいて月間最終9位を達成しましたので、使用したデッキの解説をしていこうと思います。(以下である口調)

 

続きを読む

【ガジェッツアン】レジェンド5位!クラッグ採用海賊ウォリアー デッキレシピ S33【ハースストーン】

f:id:RiveraJP:20161203212030p:plain

f:id:RiveraJP:20161203212143p:plain

お久しぶりです。ハースストーンで新パックが発売されたということで張り切ってランクを回しまくってたらかなり早くレジェンドに到達してしまいましたRiveraです。

勝率は取っていませんがレジェ到達ですぐ5位でしたのでかなり良かったのではないかと思います。

それでは以下マリガンなど書いていきます。時間が空き次第随時更新していきます。

 

基本のマリガン

・いつでもキープ
一等航海士、サーフィンレー、烈火の戦斧

・セットでキープ
一等航海士+略奪者(+狂信者)、一等航海士+ちんけなバッカニーア(+狂信者)、ちんけなバッカニーア+烈火の戦斧(+狂信者)

・後攻時キープ
一等航海士+狂信者、一等航海士+南海の船長、烈火の戦斧+略奪者

・キープを検討
ちんけなバッカニーア、アップグレード+ちんけなバッカニーア(+狂信者)、アップグレード+略奪者(+狂信者)、烈火の戦斧+悪辣なる海賊

 

【カラザン】ザ・ミナジェリ ヒロイックモード完全攻略【ハースストーン】

とりあえず簡易更新。

前週まではシャドウバースにはまっていて手を付けるころには情報が既に出揃っていました。

f:id:RiveraJP:20160826051120p:plain

 

 

1つ目 キュレーター

f:id:RiveraJP:20160826051128p:plain

 

f:id:RiveraJP:20160826051011p:plain

ヒロイック攻略ではお馴染み?のデスロード巨大化戦法でイージーウィン。

 

 

2つ目 ナイトベイン

f:id:RiveraJP:20160826051053p:plain

f:id:RiveraJP:20160826051045p:plain

f:id:RiveraJP:20160826051805p:plain

いつぞやの酒場の喧嘩とほぼ同じデッキで。ハイメイン転生とかされてビビったが精神支配を握っていたためゲームセット。

 

 

3つ目 テレスティアン・イルフーフ

f:id:RiveraJP:20160826051037p:plain

f:id:RiveraJP:20160826051703p:plain

プリーストお得意の他力本願プレイ。書いてる最中に気付いたがバロン(断末魔2回発動させるやつ)と影の狂気を入れた方がいい。

 

1と2は一発クリア、3は3回目でしたが上記のデッキに変えてから一発クリアとかなり楽でした。

【ハースストーン S27-28】(ンゾスプリースト、アグロシャーマン)ワイルドでレジェンドを達成したデッキレシピを紹介!

お久ぶりです、Riveraです。

前回の更新から2ヵ月以上空いてしまいましたね。忙しかったとかそういうわけでもなく、ただブログの存在を忘れていました。

今回はワイルドフォーマットでレジェンドを達成した2つのデッキを紹介します。

 

【S27 レジェンド61位】ンゾスプリースト

f:id:RiveraJP:20160628220526p:plain

f:id:RiveraJP:20160628220456p:plain

旧来のコントロールプリーストに"ヘドロゲッパー"、”頽廃させしものン=ゾス"を入れ防御力と攻撃力を同時に高めた構築です。

"思念奪取"はコントロール対策に入れましたがこの構成だとコントロールが辛いのは変わらないので"エサゾンビ"2枚目を入れて対アグロ&ミッドレンジに特化した方がいいと思います。

プレイングは従来のコントロールプリーストと変わりません。除去除去除去で相手が息切れしたところで攻勢に移りましょう。適切に扱えるようになればあのシクレパラにも沢山勝てます。ズーやパトロンウォリアーにも有利に戦え、ワイルドで人気のデッキにかなり強いです。

マリガンはシクレパラやズー等のアグロ~ミッドレンジと戦う場合は"瞬間回復"、ミニオンが居ないときの"真言・盾"、"思念奪取"以外の4マナ以下のカードは全てキープしボードコントロールに徹しましょう。後半になればなるほどプリースト側が有利になっていくので全力で序盤を凌ぎましょう。

パトロンは手札が良かったら上記に加え"光爆弾"をキープします。2回のパトロンに対し"オウケナイのソウルプリースト"+"回復の輪"コンボと"光爆弾"の計4回の全体除去で立ち向かいましょう。単純にこちらの方が数が多いので有利に戦えるはずです。

コントロールは"エサゾンビ"や"ノースシャイアの聖職者"をキープせず"ジャスティサー・トゥルーハート"や"埋葬"、"カバル影の僧侶"をキープする場合もありますがウォリアーは上記の通りパトロンウォリアーが居て、プリーストもドラゴンプリーストに加え、"移ろいのシェード"や"手動操縦のシュレッダー"、"ヴェレンに選ばれし者"などを採用したミッドレンジ寄りのンゾスプリーストなるものが存在するので相手のデッキが分からない場合は盤面を取るために軽いカードをキープしたいです。

 

 

【S28 レジェンド35位】アグロシャーマン

f:id:RiveraJP:20160724073707p:plain

 

f:id:RiveraJP:20160724075854p:plain

ダメージスペルをガン積みした旧来のアグロシャーマンです。

今月も上記のンゾスプリーストを使用していたのですが、ミッドレンジハンターが増殖してて思うように勝てなくなってしまったので、シクレパラに有利を取りつつミッドレンジハンターにも有利が取れるデッキという事でこのデッキを使用しました。

特にミッドレンジハンター相手には抜群の安定感を誇り荒野の呼び声が来る前に終わったり、来てもダメージスペルを顔に連打すればいいだけなのでサクサクランクを上げることができ、最後はミッドレンジハンターと4連戦4連勝でレジェンドを達成しました。

プレイングのコツは数ターン後を見据えて戦う事です。

"ナイフ・ジャグラー"や"マナ・ワーム"、"ノースシャイアの聖職者"等の厄介なミニオンが居ても処理をするのが最善とは限りません。これは相手のライフが20以上あってもです。数ターン後に相手を倒すことが出来て、こちらが死なないことが予測できる場合は顔を殴りに行くのが正しい場合もあります。無断リンクになりますがこの記事が非常に勉強になります。https://goo.gl/1xIKjf

マリガンは"炎の舌のトーテム"以外の2マナ以下のミニオンをキープします。1マナミニオンがある場合(後攻なら火炎ジャグラー含む)は"炎の舌のトーテム"をキープします。

後攻で"トンネル・トログ"がある場合は"野獣の精霊"をキープします。

マナカーブに沿って有効に使えそうな場合は"岩穿ちの武器"や"ライトニングボルト"、"アージェントの騎兵"、"炎まとう無謀なもの"をキープします。

プリーストやコントロールウォリアー相手で手札が良い場合は"ドゥームハンマー"をキープします。

 

以上で終わります。アグロシャーマンはエピック2枚以外は全てレア以下で作れ、スタン落ちしているカードもコモンの"バリバリ"だけなのでこれからワイルドを始めてみたい方にオススメです。それではいつになるか分かりませんがまた次の記事でお会いしましょう。

【ハースストーン】S25 スタンダード レジェンド ウォーロックzoo デッキレシピ

御機嫌よう。Riveraです。

今回はスタンダード(S25 旧神のささやき環境)でレジェンド200~300位辺りをうろついていたウォーロックzooデッキの紹介になります。

f:id:RiveraJP:20160501182139p:plain(スクショ撮り忘れましたが最高順位は212位でした)

f:id:RiveraJP:20160501183044p:plain

 

旧神のささやきリリース直後はクトゥーンドルイドを使っていたのですが、zooやアグロシャーマンといったアグロ系デッキにボコられ、300位代だったレジェンドランクが1000位代まで落ち込んでしまいました。リリース直後にクトゥーン系の遅いデッキが流行るのは目に見えていたので、賢い人は皆速いデッキを使っていたんですかね。見事にカモられてしまいました。

そこで、私もアグロ系デッキへの乗り換えを検討し、zooを使ってみる事にしました。

アグロシャーマンでもよかったのですが、呪文を引きまくる手札事故が怖かったのと、zooとアグロシャーマンの対戦はzooが有利だと思ったので、zooにしました。

zooを使ってからはかなり勝率が良く、カモであるクトゥーンドルイドはもちろん、苦手とされるコントロールプリーストやウォリアーにも数のゴリ押しで勝ててしまい、1000位から一気に200位代まで上げることが出来ました。

ただそこからはzooの使用経験不足か、200~300位代で足踏みしてしまい、最終的に306位でシーズンを終えました。(またもスクショの撮り忘れ)

 

 

それではデッキ解説に入りたいと思います。ただ、先程書いた通りzooの経験はあまりないので、マリガンやプレイングについては上手く書ける自信がありません。なので、各カードの採用理由・なぜ採用したのかについてだけ書いていこうと思います。

 

禁じられし儀式

いつでも使える"闇への抵抗"といった感じでしょうか。各種バフや"ナイフ・ジャグラー"、"ダークシャイアの議員"、"串刺しのゴーモック"ととにかく色々なカードとのシナジーがあるので採用しました。場にミニオンが並ぶのでこれでAoEを誘って云々という使い方も出来ます。

 

凄まじき力

1マナ4点バフ。トークン系との相性がよく、リーサルにも使えます。単純に強いと思ったので採用しました。

 

アージェントの従騎士

スタンダードにおいて貴重な場持ちの良いミニオン。バフや"串刺しのゴーモック"との相性がいいので採用しました。"取り憑かれた村人"との兼ね合いでピン挿し。

 

ヴォイドウォーカー

1/1/3のスタッツ、そして挑発持ちと強い要素しかないので採用しました。

序盤にポンと置いてもよし、中盤終盤に余ったマナで置いて相手に有利なトレードをさせるのを防ぐのもよしと万能なミニオンです。

 

取り憑かれた村人

"アージェントの従騎士"と同じ理由で採用しました。ただこいつは"凄まじき力"、"ナイフ・ジャグラー"、ダークシャイアの議員"とのシナジーがあり、確定除去で破壊されても後続が残るので2枚挿しです。やはり断末魔召喚ミニオンは強いです。

 

炎のインプ

1マナで攻撃力3はアグロにて最強だと思ったので採用しました。このデッキ唯一の攻撃力3なので、"ノースシャイアの聖職者"や"トンネル・トログ"と言った面倒なミニオンの処理の為に頑張ってもらうこともあります。(基本はバフで倒します)

 

鬼軍曹

2/1のミニオンを出しつつバフし、有利なトレードをすることが出来ます。zooのコンセプトに沿ったカードだと思ったので採用しました。初手で1マナがこいつだけの時は相手にもよりますが基本素出しします。

 

ダイアウルフ・リーダー

低コストやトークン系のカードが多く、最大限の力を発揮できると思ったので2枚採用しました。これでトークンを上手く活用できる試合は大体勝てます。

 

ナイフ・ジャグラー

こちらも低コストやトークン系のカードとの相性が良いと思ったので採用しました。特に新カードの"禁じられし儀式"や"マーロックの鯛ド変態"との相性はバツグンです。ナイフの飛び方で勝負が決まることもあり、弱体化されましたがzooにおける強さはまだ健在と感じました。しかし、ただ出すだけではただの2/2になってしまったので、マリガンでキープする事は減った気がします。

 

マーロックの鯛ド変態

挑発を出しつつ2体展開するというのが相手の意表を突けていいなと思い採用しました。"ナイフ・ジャグラー"を守りつつナイフを2本飛ばしたり、"串刺しのゴーモック"のトリガーになってくれたりと中々有能ですが所詮は挑発が付いただけのタイドハンターで、挑発が生きない場面ではあまり仕事をしないと感じたためピン挿しにしました。

 

闇の売人

低コストミニオンをポンポン出すzooのコンセプトに沿ったカードだと思ったので採用しました。ウォーロックの1マナは"ヴォイドウォーカー"、"炎のインプ"、"凄まじき力"、"取り憑かれた村人"、"魂の炎"、"聖遺会の探求者"など強力なものが多く、その状況にあったカードを持ってこれるのでこれと併せて3マナ以上の仕事をしてくれることが多いです。

 

インプ・ギャングのボス

3/2/4と良好なスタッツを持ちながら、トークンを生み出すことが出来、序盤の戦線を維持しつつバフの対象を残せ強力だと思ったので採用しました。疑似的なAoE耐性があるのも偉いです。

 

ダークシャイアの議員

こいつにボコられたのがzooを使うきっかけでもあったカードです。"禁じられし儀式"とのコンボはゲームエンド級の凶悪なコンボです。普通に使って1体出すだけでも3/2/5と3マナ最高のスタッツになるので、適当に3ターン目に出しても問題ないと思います。相手からしたら相当なプレッシャーです。

 

アルガスの守護者

ボードを取ることに長けたzooと相性のいいカードだと思ったので採用しました。バフと挑発が同時につくので、有利なトレードをするのにも、フェイスを殴って詰めの状況に持っていくのにも使える強力なカードです。

 

串刺しのゴーモック

効果が発動した時の強さは4マナ最強レベルで、このデッキでは簡単に効果の発動条件を満たせると思ったので採用しました。顔に打てるのがとても偉く、疑似的なフィニッシャーとしても使えます。

 

ドゥームガード

フィニッシャー枠として採用しました。"リロイ・ジェンキンス"と違い、体力が7と高いのでトレード要員としても使えるのが便利です。

 

海の巨人

ミニオンを大量展開するzooと相性がいいと思ったので採用しました。手札事故を嫌ってのピン挿しですが、相手の場も参照にするので、zooが流行っている環境なら2枚挿しもアリだと思います。

 

以上です。このデッキはレジェンド1枚、エピック1枚以外はコモンとレアなので、初心者にも組みやすい思います。"串刺しのゴーモック"が無い場合は"ダークアイアンのドワーフ"、"海の巨人"が無い場合は"フロストウルフの将軍"を入れてみてもいいでしょう。それでは、何かあればコメントまで。S25お疲れ様でした。